だから椅子が好き(パート2)

あの~。

まだ椅子の話を続けても良いですか?

オタクですみません(笑)

今日、実はスマホが入院してしまって代替機を使ってます。

慣れないものは、時間がかかっていかん・・・とぼやいてるのは、MUKU代表、唐津のみっちゃんです。

そして、昨日載せきれなかったソファーの話を今日は少々w

ソファーはね、くつろぐもんなんです。

ソファーはね、だらーっとして、ゴローンってして、ゆったりした時間を過ごす場所。

だから、ショールームに行っても、気を抜いて座ってみることが大事!

こんな感じ。

いや、これはまだポーズ撮ってるか(笑)

このソファーは、こういう寄りかかり方の脚投げだし姿勢ができるのが、良い!ってことでポイント高かったです。

あと、座面の奥行きが広すぎず、女性やお年寄りにもよさげです。

なぜ座面の奥行きが広いと、お年寄りにはダメなのかって?

奥行きが広すぎると、足を下ろして座ってたら、背もたれに届かないんですよ~。

で、背もたれに寄りかかろうとしたら足が浮いたり。

結局、椅子の上で胡坐をかいてたり(笑)

座ったら最後、立つ気力を失ってしまうw

でも、そういう座り方をしたかったら奥行きが広いのはGOODです。

うちは、そういう座り方(ソファーの上で胡坐&ごろ寝)をしたかったので、幅が広いものにしてるしw

でも、今回探したいのは施設っぽくない大きな家で使う、お年寄りにも優しいソファー。

背中受けが優しくて、お尻が沈み込みすぎず、リラックスできるもの。

柔らかすぎたら、沈み込みすぎてダメ。

ちょっと足腰が弱ってたら、座ったら最後、立てません(笑)

ちょっとした抑制になってしまう(;’∀’)

このソファーは、フォルムが面白くてちょっといい感じ~♡

横から見たらわかる?

こう、あなたのこと、受け止めますよ!みたいな作りでしょ?(*^^*)

座り心地もいいけど、このフォルムに惹かれたなぁ~。

立ちあがるとき、足を引きやすいのも良いよね。

この子は、ちょっと小ぶりな三人掛け。

ここに、かわいいおばあちゃんが3人座ってる姿を想像すると、何かいい感じじゃない?

それとか、真ん中に子供が座って、両サイドにお年寄りとか。

ママと子供、お婆ちゃん。

そういう絵を想像すると、萌える~~~~~~~♡

そう。

ソファーって、そこでどんな体験をするかって想像できるから、ワクワクしちゃうんだよね。

ソファーって、生活に絶対必須なものではないけど、あるのとないのじゃ生活スタイルが全然違うもんね。

椅子は、生活を作るベースになる。

車いす生活の人や、歩行困難の方にとっては

椅子=生活の場

ですよね。

そんなわけで、自分らしく生きる高齢者施設【むく】には、座り心地の良いソファーを置きますよ~(*^▽^*)

じゃ、明日も笑顔でいきまっしょ~♬

おすすめ記事

  1. 環境の力ってすごい!
  2. いのちの大切さをつたえるのはいいことなのか、そうでないのか
  3. 赤ちゃんに学ぶケア
  4. 合同会社MUKU1周年!
  5. 介護人は、介護ばかりやってちゃダメだ
  6. むく2周年
  7. やっぱり家がイイよね〜

関連記事

  1. 祝1周年
  2. 「できる」が増えていく
  3. 私の天職(作業療法)っていうのはね
  4. 縦割りから一体型サービスへ
  5. あなたはあなた。それでいい。
  6. 奄美大島。大自然が教えてくれたこと
  7. むく2周年
  8. 合同会社MUKU1周年!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP