ママハタは社会を変える!?

やっほー!

ママハタ始めて8カ月、MUKU代表、唐津のみっちゃんです。

今日は、ママハタの学校会議でした。

本当なら、本部(神戸)で参加したいんだけど、今日は自宅からの参加。

今は、ビデオ電話というツールで参加ができるんだから、すごいよね~。

ドラえもんの夢の道具が、今はリアルになってるんだからね。

世の中、進化したもんだ!(笑)

で、こんな感じで顔で遊ぶ(笑)

(ナマズひげできるじゃんw)

学校会議では、各学校代表(35名)の、なぜママハタをやっているかの発表からスタート。

みんなの話を聞いていると「お母さんたちを元気にしたい」「地域を活性化したい」「赤ちゃんの力で世の中を変えたい!」等、素晴らしい意見がたくさん聞けました。

みんな、志高い!

かっこいい!

私は、ぶっちゃけ、よくわからないまま

なんか、楽しそう~!

で始めたんだよね(笑)

赤ちゃん先生との出会いについてはこちら⇒『赤ちゃん先生知ってる?なんか楽しそなんよね~に始まった』

学校(支部)してるのも、

誰かせないかんやろ?

言い出しっぺ(私)しかおらんやろ?

そんな感じで引き受けたのが最初(笑)

でも、やっていくにつれて、赤ちゃん先生の目指すところは、そんな小さなもんじゃないってことがわかってきた。

そして、今、私は

この活動は、本気で「社会を変える!」って思ってる。

ぶっちゃけ、ぼろ儲けはできない。

ぶっちゃけ、思ったより忙しい。

でも、楽しい!!

みんなが、イキイキしてくるのがわかる。

ママ達が、どんどん成長して、ただのママじゃない、スーパーママになっていくのが嬉しい!

社会に支援されていた存在の人たちが、支援する側に回る。

子育てで悩んでたり、大変な思いをしていたママが、誰かに支援されるばかりじゃなくて、赤ちゃん先生を通して社会に貢献しているんだもん。

そして、自分に自信が持てるようになって、子供たちに対してもそんなイキイキした姿を見せることができる。

ママハタは、赤ちゃん先生を通して命の大切さを伝え、いじめや自殺の撲滅を目指しています。

と、同時に、ママ達がイキイキと社会に出て行けるよう、ママ達の成長する場を作っています。

実は、私、すごいのよ!

ってことに、ママ達に気づいてほしい。

私が、ママハタをやっている理由は

ママ達と一緒に社会を変えたい!

そして。

赤ちゃんからお年寄りまで、みんながそれぞれの役割を持って、支えられるだけの人でなく、支える側になって欲しい。

互助とか相互扶助。

みんな、みんなが、これができる世の中になっていくといいな。

子育て真っ最中のママも、認知症のあるお年寄りも、車椅子でしか生活できない障がいをもった方も、それぞれに、それぞれの存在意味があるはず。

あなたは、この世の中に必要な人なんですよ。

必要とされていない人なんていない。

誰かの学びとなり、誰かの支えになり、誰かに何かを伝え、たとえ寝たきりだとしても、ただそこにいるだけで意味がある。

そう思うのです。

ママハタだけでなく、MUKUもそれを目指してる。

というか、私のモットーかな。

ではでは。

今日も笑顔で生きまっしょ~~~~♬

おすすめ記事

  1. いのちの大切さをつたえるのはいいことなのか、そうでないのか
  2. 介護人は、介護ばかりやってちゃダメだ
  3. 環境の力ってすごい!
  4. やっぱり家がイイよね〜
  5. むく2周年
  6. 合同会社MUKU1周年!
  7. 赤ちゃんに学ぶケア

関連記事

  1. 人に逢うという事
  2. 楽しいところに人は集まる!
  3. みんな大好き!もうお腹いっぱい!
  4. 今年もあと1日!って日だけど
  5. ママ脳実践塾最終回に思う
  6. 奄美大島。人生楽しまなきゃね!
  7. 私がブログを書いてる理由はね
  8. ママ脳すごいっす!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP