やっぱり赤ちゃんの力はすごい!

やっほー!

赤ちゃん先生佐賀唐津校、MUKU代表の唐津のみっちゃんです。

今日はママ講師をしてきたよ~~~♬

ピンチヒッターで入ったんだけど、やっぱり、赤ちゃんの力はすごい!!を実感できて、仕合せに浸ってました(*^^*)

来月で1歳になる三男のなおちん先生と、4歳になったばかりのはやちん先生。

2人とも、とっても、いい仕事してくれました!

写真のTさん。

なかなか反応が見られず、目も開きません。

でも、右手がわずかに動きそう。

そこに、なおちん先生。

Tさんの、顔にパチパチ。

服のボタンを引っ張ったり「あーあー!!」って、何やら声を掛けてる。

周りのスタッフも

Tさん!!赤ちゃん来てるよ~~~~!!!

Tさん!!ほら、目開けてみて!!!

って。

そうしたら、Tさん、手でなおちんの手をなでなでしだした!

私も一緒に声を掛けてたけど、なかなか目を開けてはくれなくてね。

手には反応があるけど、目を開けるのは難しいかな~って諦めかけたんだけど。

でも、それでも、なおちんがTさんのほっぺを触ったり、胸のあたりにパチパチしてたら、、、。

なんと、目を開けてくれたんです!!

いや、もう、鳥肌もんでした(T_T)

Tさん、ちゃんとわかってらっしゃるんだなぁって。

きっと、この瞬間のTさんの脳には、すっごくいい刺激があってたと思います。

なおちんだからできる、Tさんへの声掛け。

大人やスタッフとは違う関わり。

これは、誰にも真似できない。

他の利用者さんの中にも、ただ涙を流される方や、もう、心の底から喜ばれているのがわかる方、優しい笑顔をされる男性、『子育てしてる時が一番幸せだったわ~』と昔を思い出される女性の方。

こちらとしても嬉しくなる姿をたくさん見せていただきました。

やっぱ、赤ちゃんのエンパシーは、本当にすごい!!

施設の方からも

『これは、定期的に来てもらわなきゃね!』

と、ありがたいお言葉!

今日はお試し開催だったので、次につながりそうなのが、また嬉しくて。

スタッフの皆さんもね、利用者さんの普段見せない表情や反応を見ることができて、また、モチベーションを上げることができるんですね。

スタッフのモチベーションが上がれば、ケアの質も上がります。

赤ちゃん先生が利用者さんの笑顔を引き出し、その笑顔を見たスタッフが元気になる。

そして、元気になったスタッフの良いケアによって、施設全体も良くなる。

更に、利用者さんには『次はいつ?』の楽しみができて、生きる意欲につながる。

継続開催になったら、赤ちゃん先生の成長を見ることができて、孫ができたような、そんな感覚にだってなれる。

赤ちゃん先生効果、絶大です(≧▽≦)

あぁ~、全国の高齢者施設に赤ちゃんがいてほしい!!

赤ちゃんのいる高齢者施設、絶対増やすべきだと思います。

もちろん、むくは、赤ちゃんのいる高齢者施設にしますよ~!

さぁ、私も元気いっぱいもらった!

明日も笑顔でいきまっしょ~~~~~~♬

おすすめ記事

  1. 赤ちゃんに学ぶケア
  2. やっぱり家がイイよね〜
  3. 環境の力ってすごい!
  4. むく2周年
  5. 介護人は、介護ばかりやってちゃダメだ
  6. 合同会社MUKU1周年!
  7. いのちの大切さをつたえるのはいいことなのか、そうでないのか

関連記事

  1. 赤ちゃんボランティア再開と梅酒づくり
  2. 笑う門には・・・
  3. 介護もつながりの時代です
  4. むくの人たち
  5. 看護小規模多機能むく。上棟式でした
  6. 楽しいからやってるんだよ~
  7. お出かけ日和
  8. ホウキ1つでありがとうに変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP